堤大介のブログ:朝ぼらけタイガー

NPOなど公益組織のコンサルタントによるブログです。

キャリア

ここまでやれば誰でもできる!プレゼン練習法〜場面緘黙症だった私が研修講師になるまで〜

本日は「ここまでやれば誰でもできる!プレゼン練習法〜場面緘黙症だった私が研修講師になるまで〜」というタイトルで、プレゼンや講演など人前で話をするための準備や練習法について書きます。 特に人前で話をするのが苦手だという方の参考になれば嬉しいで…

プロフェッショナルになるための7つのステップ 実践編

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。前回の記事では、プロになるための7つのステップと題して私自身がNPOコンサルタントとして自立するまでにどのようなステップを踏んできたのかをまとめたフレームワークを紹介しました。

プロフェッショナルになるための7つのステップ 概論編

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。 ソーシャルセクターやその周辺領域で「プロとして食べていきたい」あるいは「お金を稼げるようになりたい」という相談を受けることがあります。まだまだ自分自身も成長途上ではあるのですが、お…

上級ウェブ解析士に合格しました │ 初級から上級取得までにやったこと

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。本記事ではWebマーケティングやWebコンサルティング分野の民間資格「上級ウェブ解析士」について、私自身の合格までの体験や資格取得の意義などをお伝えしていきます。

LIFE SHIFT時代のニッポンについて考える本 − 『LIFE SHIFT』について語るときに僕の語る本 ④

これまでの記事では個人の視点から『LIFE SHIFT』について考えたいポイントについて述べてきました。第4弾となる本記事では少し視点を変え、『LIFE SHIFT』時代の日本社会とはどういうものか、私たちが人生100年を生きる社会の姿を考えるためのヒントになり…

『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』で活力資産を貯める生き方を考える − 『LIFE SHIFT』について語るときに僕の語る本 ③

先の2つの記事では主に「マルチステージの人生」というキーワードについて考えてきましたが、本記事では『LIFE SHIFT』において掲げられていたもう一つな重要なキーワードについて考えてみます。 「活力資産」は働くことで損なわれる?

『働く意義の見つけ方』『自分をいかして生きる』で「働くこと」について考える − 『LIFE SHIFT』について語るときに僕の語る本 ②

『LIFE SHIFT』を読んででまず強烈に感じるのは「働き続ける必要がある」ということです。もっといえば「自分の生活を成り立たせ続けるためには働き続ける必要がありそうだ」ということ。 日々の仕事に忙殺されすぎていたり、仕事の楽しさを見出しにくいとい…

『LIFE SHIFT』について語るときに僕の語る本 ① − 『LIFE SHIFT』のまとめと振り返り

雑誌を読んだことをきっかけに改めて『LIFE SHIFT』についての自分の考えを振り返りながら整理したのですが、今回は『LIFE SHIFT』に関連して読んだ本と一緒に整理してみたいと思います。 基本的に自分の考えの整理のための記事ですが(なので恐ろしく長いで…