堤大介のブログ:朝ぼらけタイガー

NPOなど公益組織のコンサルタントによるブログです。

【東京+オンライン】「デジタルファンドレイジング基礎ゼミ」の講師を務めます(10/22, 11/12, 11/26)

【東京+オンライン】「デジタルファンドレイジング基礎ゼミ」の講師を務めます(10/22, 11/12, 11/26)

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。オンライン講座登壇のお知らせです。

続きを読む

【オンライン】第4期アクサ地域リーダープログラムwithブラサカの講師を務めます

【オンライン】第4期アクサ地域リーダープログラムwithブラサカの講師を務めます

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。連続講座の講師を担当させていただくことになりました。

続きを読む

改善し続けるための仮説思考4ステップ 〜メルマガ改善PDCA事例解説〜

改善し続けるための仮説思考4ステップ 〜メルマガ改善PDCA事例解説〜

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。私は普段NPO等の公益組織に対するマーケティングをテーマとしたコンサルティングを行うことも多いのですが、本記事ではコンサルティング支援の中でよく聞く悩み「PDCA」について解説を行っていきたいと思います。「改善し続けるための仮説思考4ステップ 〜メルマガ改善事例解説〜」と題し、組織のマーケティング戦略を改善していくにあたって非常に基本的であり重要な考え方であるPDCAサイクルの回し方やPDCAを回す前提となる仮説思考の考え方について、実際のメールマガジンの改善事例を元にご紹介いたします。

続きを読む

メールマガジン創刊で広報・マーケティング担当者が行った全タスクまとめ

メールマガジン創刊で広報・マーケティング担当者が行った全タスクまとめ
こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。本日は「メールマガジン創刊で広報・マーケティング担当者が行った全タスクまとめ」と題し、私自身がメールマガジンを立ち上げた経験を元に、メールマガジンの始め方をいちから解説します。メールマガジンはWebマーケティングの施策の中では比較的長い歴史を持つものです。 皆さんの中にも普段から気に入ったサービスやお店、あるいはNPOなどのメールマガジンを日常的に購読しているという方も多いのではないかと思います。普段から読者として見慣れているメールマガジンですが、いざ創刊しようと思うと、簡単なようで色々やることや考えるべきことがあります。 そこで本記事ではメールマガジン創刊までに私自身や組織内で行ったタスクをまとめて公開します。これからメールマガジンの創刊を検討されている方はぜひ参考にしていただければと思いますし、すでにメールマガジンを運用されている団体の担当者の方も、日々の運用の中で見直すポイントがないか確認に使っていただければ幸いです。 

続きを読む

SDGsと企業寄付とNPO 〜寄付プレスリリースに見るトレンドとNPOが考えるべきこと〜

SDGsと企業寄付とNPO 〜寄付プレスリリースに見るトレンドとNPOが考えるべきこと〜

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。本記事では「SDGsと企業寄付とNPO 〜寄付プレスリリースに見るトレンドとNPOが考えるべきこと〜」と題し、SDGsと寄付というキーワードについて考えてみたいと思います。特に、企業からの寄付とSDGsというキーワードの関係について、実際のプレスリリースにおいてどのように発信されているか、寄付先NPOやコミットが表明されているSDGs目標についてのまとめをご紹介しつつ、ファンドレイジング支援を仕事としているコンサルタントとして感じたことをお伝えします。その上で、企業連携や寄付の獲得などファンドレイジングに取り組むNPOとして考えるべきことについても考えていきます。

ファンドレイジングとは何か?クラウドファンディングとの違い

ファンドレイジングとは何か?クラウドファンディングとの違い

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。本記事では「ファンドレイジングとは何か?クラウドファンディングとの違い」と題し、二つの言葉の意味や基本的な考え方について解説します。ファンドレイジングに普段から関わっている方にとってはどちらも当たり前に使用している単語かと思いますが、私が全国さまざまな場所でファンドレイジング講座の講師を務めさせていただく際に、しばしばこの二つの単語の意味や違いについてご質問いただくことがあります。カタカナ用語に戸惑いがファンドレイジングに向き合うことのハードルになってしまうことも少なくありませんので、本記事で改めてご説明いたします。また、ファンドレイジングという言葉も実は非常に定義の広い概念ですので、何気ない会話の中ですれ違いが発生しないようにご自身の認識とのすり合わせをしながら読んでいただけると幸いです。

NPOがインターネットで寄付を受け付けるための3つの方法と選び方

NPOがインターネットで寄付を受け付けるための3つの方法と選び方

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。本記事では「インターネットで寄付を受け付けるための3つの方法と選び方」と題し、NPO法人等の非営利組織がインターネット上で寄付を募るための仕組みについて解説します。特に本記事で具体的に解説するのはクレジットカード決済による寄付を受け付ける環境を整える方法についてです。非営利組織のファンドレイジング支援に関わる中で非常によく聞かれる質問でもあります。ツール比較の記事などは他のWebメディア等で先行する記事があるので今回は単純なツール比較ではなく、Web上におけるファンドレイジング体制の整備を組織としてどのように位置づけていくのか、中長期の視点も踏まえながら検討していく観点からまとめていきたいと思います。

NPOがPeer to Peerファンドレイジングに力を入れるべき2つの理由

NPOがPeer to Peerファンドレイジングに力を入れるべき2つの理由

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。本記事ではバースデードネーションやチャリティランナーで注目を集めるPeer to PeerファンドレイジングがNPOのファンドレイジングにとってどのような意味を持つのかについて解説します。結論から言うと、P2Pファンドレイジングは「共感を高める」と「共感を広める」というファンドレイジングの本質ともいえる意義を非常に強く持つ施策であり、ファンドレイジングに力を入れるすべての団体が考慮すべきものです。

ここまでやれば誰でもできる!プレゼン練習法〜場面緘黙症だった私が研修講師になるまで〜

ここまでやれば誰でもできる!プレゼン練習法〜場面緘黙症だった私が研修講師になるまで〜

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。

本日は「ここまでやれば誰でもできる!プレゼン練習法〜場面緘黙症だった私が研修講師になるまで〜」というタイトルで、プレゼンや講演など人前で話をするための準備や練習法について書きます。

特に人前で話をするのが苦手だという方の参考になれば嬉しいです。

  • 場面緘黙症だった私
  • プレゼンがうまくなるために必要なたった一つのこと、それは「練習」だ
  •  スティーブ・ジョブズですら準備と練習を欠かさない
  • ここまでやれば誰でもできる!プレゼン練習法
    •  練習法①:トークスクリプトの作成
      • 話す内容を付箋に書き、印刷したスライドに貼る
      • プレゼン発表用「ノート機能」の活用について
      • 時間がかかる方法だが、徐々に減らし、成長を感じられる
    • 練習法②:”効果的”な反復
      • トークスクリプトの改善と練習
      • 反復練習の効果を高める工夫
    • 練習法③:本番を想定したシミュレーション
      • 観客のことをできる限り調査する
      • 質問を想定する
      • アドリブの練習
    • その他のオススメ練習法
      • 上手な人のプレゼンを見る
      • 自分の本番を録音し聞き返す
続きを読む

【神奈川】0319&20 「市民活動スキルアップ講座」の講師を務めます

市民活動スキルアップ講座のチラシ

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。神奈川県厚木市でNPOマネジメント・組織基盤強化をテーマにした講座のご機会をいただきました。 

続きを読む

2018年読んで面白かった本15冊

2018年読んで面白かった本15冊

こんにちは。NPOコンサルタントの堤大介( @22minda )です。

早くも1月も中旬ですが、2019年初投稿です。

最近NPO関連や仕事関連の投稿が続いてましたが、実は本ブログは書評ブログとしてスタートしております。最近すっかり書評書くペースは落ちていますが、年一のまとめ記事ぐらいは続けていきたいと思います。

ということで、昨年読んだ本の中でオススメの本のご紹介です。
読むジャンルはバラバラで、小説からノンフィクションから実用書から思想まで雑食に読みますが、技術書系の本は外して選んでます。紹介順は読んだ順番です。

続きを読む